米シーゲイト4-6月:1株損益、売上高とも予想上回る

ハードディスク駆動装置(HDD) メーカー世界最大手の米シーゲイト・テクノロジーが21日発表した 2009年4-6月(第4四半期)決算は、リセッション(景気後退)対 策としてコスト削減を実施したことが奏功し、一部項目を除いたベー スで予想外の黒字となった。

純損益は8100万ドル(1株当たり16セント)の赤字。前年同期 は1億6000万ドル(同33セント)の黒字だった。一部項目を除いた 1株損益は6セントの黒字。これに対し、ブルームバーグがまとめた アナリスト予想平均は9セントの赤字だった。

売上高は前年同期比19%減の23億5000万ドルと、アナリスト予 想平均(22億3975万ドル)を上回った。

7-9月(第1四半期)の売上高については24億-26億ドルとの 見通しを示した。アナリスト予想平均は24億1000万ドル。

シーゲイトの株価の21日終値は前日比16セント(1.45%)高の

11.20ドル。その後の時間外取引では値上がりしており、27セント高 の11.47ドルで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE