NY金:反落、代替投資への需要弱まる-終値946.90ドル

ニューヨーク金先物相場は反落。 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言とドル高を背 景に代替投資としての需要が弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。