コンテンツにスキップする

バーナンキFRB議長:追加の財政刺激策、検討は「時期尚早」

バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は21日、政府による財政刺激策の追加導入が必 要かどうかを判断するのは「時期尚早」と述べた。同議長は米下院 金融委員会で証言し、FRBの政治からの独立性に関する質問に対 し、以下の通り答えた。

◎財政刺激策の追加導入の必要性について:

「この先景気がどう展開するかを見極める必要がある。今の段 階ではどのような判断を下すにしても時期尚早だ」

◎経済に関して政府がFRBに助言を求めることについて:

「FRBはいずれの党派にも属していない、独立機関だ。大統領 の顧問らと定期的に話すことはある。それは私が議員やそのスタッフ と会話するのと同じことだ。私の政策に対する姿勢を言えば、どの党 派にも属さない以上、具体的な政策や特に財政政策については深く関 与しないように努めている」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE