FRB議長:「安定化への暫定的兆候」、金融緩和は継続

バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は21日、景気は「安定化への暫定的な兆候」が みられると指摘した上で、連邦公開市場委員会(FOMC)はこの 先も「長期間にわたり相当緩和的な金融政策を継続する」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。