インド株(終了):大幅安-干ばつ懸念でマヒンドラは2.7%急落

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が約1週間ぶりの大幅安となった。パワル農 相は20日遅く、雨期の降雨量が平年を下回り収穫に打撃を与える恐れ があると発言。これを嫌気して、インド最大のトラクターメーカー、 マヒンドラ・アンド・マヒンドラは2.7%安となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。