米キャタピラー:4-6月期利益が予想上回る、通期予想を引き上げ

建設機器メーカー世界最大手の米 キャタピラーが21日発表した4―6月(第2四半期)決算は、一部項 目を除く利益がアナリスト予想を上回った。政府の景気対策や信用市 場の改善が需要の安定化に寄与した。同社は通期利益予想を上方修正 した。

発表資料によると、一部経費を除く1株当たり利益は72セント。 ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均(同22セン ト)を大きく上回った。純利益は3億7100万ドル(1株当たり利益60 セント)と、前年同期の11億1000万ドル(同1.74ドル)から落ち込 んだ。

ジム・オーウェンズ最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 「安定化の兆しがみえつつある。これが結果的に回復への基盤となる ことを望んでいる。信用市場が大幅に改善している。財政投入や金融 緩和策が世界各地で導入されており、特に中国ではその効果が表れつ つあると認識している」と述べた。

同社は一部項目を除く1株当たり利益の通期予想を1.15-2.25ド ルに引き上げた。アナリスト予想では1.12ドルとなっている。売上高 予想は320億―360億ドル。アナリスト予想(348億ドル)とほぼ一致 している。

4-6月期の売上高は前年同期比41%減の79億8000万ドル。ア ナリスト15人の予想平均(87億ドル)に及ばなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE