テマセク:CEO人事揺れる-グッドイヤー氏は就任せず

シンガポールの政府系投資会社、 テマセク・ホールディングスは21日、予定していたチャールズ・グッ ドイヤー氏の最高経営責任者(CEO)就任を断念したことを明らか にした。戦略的問題での「意見の相違」が理由としている。CEO職 は、引き続きホー・チン現CEOが務める。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。