米コンチネンタル航空:1700人削減へ、4-6月の赤字拡大

米4位の航空会社、コンチネンタ ル航空が21日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、需要 と売り上げの落ち込みが響き、2億1300万ドルの赤字と、前年同期か ら赤字幅が拡大した。これを受け、1700人を追加で削減するとともに、 一部手数料を引き上げる方針を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。