独ダイムラー:中国合弁、昨年は初の収支均衡-高級セダン需要伸びる

世界2位の高級車メーカー、ドイ ツのダイムラーは21日、中国での自動車生産の合弁事業が2008年に 初めて収支均衡となったことを明らかにした。同国での高級セダン車 に対する需要増加が要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。