上期11%減と下落率過去最大、衣料品・高額品不振-全国百貨店売上高

上半期(1-6月)の全国百貨店売 上高(店舗数調整後)は前年同期比11%減と半期で過去最大の落ち込み を記録した。低調な消費者心理を背景に主力の衣料品や高額品の販売が 不振だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。