永易全銀協会長:総選挙後の政権、有効な経済対策の実行に期待

全国銀行協会の永易克典会長(三菱 東京UFJ銀行頭取)は21日の定例会見で、来月30日に実施される総 選挙に関連し、「対策を打ってもらえるなら最大限の評価をしたい」と 述べ、新たに誕生する政権に対し、景気回復を確実にする経済対策の実 行に期待感を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。