ロシア自動車市場、今年は50%縮小も-PwCルート氏(Update1)

ロシアの自動車市場は今年、前年 比50%縮小し160万台規模になると、米コンサルタント会社プライス ウォーターハウスクーパース(PwC)は見込んでいる。失業増加に 加え、通貨ルーブルの対ドル、ユーロでの下落、自動車ローン急減が 響くという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。