パナソニック電工債、希少性評価-募集開始から5分で完売(訂正)

パナソニック電工が17日に起債した 300億円の国内普通社債(SB)第4回債は、投資家から世界的なブラ ンド力や約1年ぶりの起債という希少性などが評価され、募集からわず か5分後に完売宣言をするという好調ぶりを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。