韓国政府系ファンド:株式保有比率引き上げへ-米国株など追加投資

運用資産300億ドル(約2兆8200 億円)規模の韓国政府系ファンド、韓国投資公社(KIC)は、ポー トフォリオの株式配分比率を年内に引き上げ、米国やアジア株に追加 投資する方針を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。