米モルガンS、4700万円支払いで米当局と和解-運用者推薦めぐり

米証券大手モルガン・スタンレーが テネシー州の支店で資産運用を担当するマネーマネジャーを推薦する方 法をめぐり顧客の誤解を招いたとされる問題は、同社が当局に50万ド ル(約4700万円)の罰金を支払うことで和解が成立した。米証券取引 委員会(SEC)が20日発表した資料で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。