衆院が解散、事実上の選挙戦に突入

河野洋平衆院議長は21日午後、衆院 解散詔書を読み上げ、解散を宣言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。