モルガンS:債券責任者に元クレディのディマイオ氏起用-部門強化で

資産規模で米銀6位のモルガ ン・スタンレーは20日、債券トレーディング部門の責任者に、元ク レディ・スイス・グループの債券部門の責任者、ジャック・ディマイ オ氏(42)を起用したことを明らかにした。現在の同部門責任者、 ロベルト・ホーンウェグ氏(41)に代わる人事で、4-6月(第2 四半期)決算開示の2日前の発表となった。

同社発表資料によれば、ディマイオ氏はモルガン・スタンレーで 世界各国・各地の金利、信用、為替取引を統括する。事情に詳しい関 係者によると、ホーンウェグ氏は退職することになるが、同氏自身は コメントを避けた。

モルガン・スタンレーの1-3月(第1四半期)のトレーディン グ収入は、競合する米金融大手ゴールドマン・サックス・グループを 下回った。アナリストからは、モルガン・スタンレーはリスクテーク 姿勢が保守的過ぎる可能性があるとの失望の声も上がっている。アナリ ストらは、第2四半期についても、リスクを取って債券トレーディン グ規模を徐々に引き上げ、過去最高水準へと高めたゴールドマンに及 ばないと見ている。

モルガン・スタンレーは、ディマイオ氏が2005年にクレディ・ スイスから分離し創設したヘッジファンド、「ディマイオ・アフマ ド・キャピタル」の少数株主となる予定。ディマイオ氏は同ファンド の最高経営責任者(CEO)職を離れ、今後は共同創設者のナッサ ー・アフマド氏が一人でマネジング・パートナーを務める。ディマイ オ氏は同ファンドの諮問機関メンバーには残る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE