麻生首相:国民の批判を真摯に受け止めて出直す-自民議員懇談会

麻生首相は、21日午前に開催された 自民党の両院議員懇談会の冒頭発言で、都議選など一連の地方選挙で同 党が敗退したことについて、所期の目的を果たせず、力不足で申し訳な いと陳謝した。国民の批判を真摯(しんし)に受け止めて出直すとの姿 勢も示した。また、衆院を解散して信を問うとの方針を確認した上、次 期総選挙では、ふさわしい政党はどこかという政権選択が最大の焦点に なるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。