米加州:知事と議会、財政危機打開に向けた枠組みで合意

米カリフォルニア州のシュワルツ ェネッガー知事と州議会は20日、260億ドル(約2兆4400億円) に上る財政赤字の打開策で合意したことを明らかにした。財政赤字削 減で合意できないまま新年度を迎えた加州は、IOU(借用証書)に よる支払いを余儀なくされ、格付けも投機的等級(ジャンク級)近く まで引き下げられる事態となっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。