中国輸入の鉄鉱石現物:今後1年は契約価格上回る-ゴールドマン

ゴールドマン・サックスJBウェ アは、中国に輸入される鉄鉱石の現物価格が、少なくとも向こう1年 間は現行の年次契約価格を上回るとの見通しを示した。鉄鋼メーカー の需要回復を理由として挙げている。中国は世界最大の鉄鉱石輸入国。

アナリストのマルコム・サウスウッド氏とポール・グレイ氏の20 日のリポートによると、ゴールドマンは、7-9月(第3四半期)の 鉄鉱石の現物価格見通しを約10%引き上げ、1トン当たり84ドルと した。鉄鉱石は鉄分62%で、価格には海上運賃も含まれている。

ゴールドマンは「海上輸送される鉄鉱石の市場の需給ダイナミク スは十分に旺盛であるため、現物価格は少なくとも向こう1年から1 年半の間、1トン当たり80ドル半ばから後半の水準で下支えされると みている。高値に対して中国国内の鉄鉱石生産がどう反応するか不透 明であることが、われわれの見方に対する主要なリスク要因になって いる」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE