PIMCO:メキシコ・ペソとブラジル・レアルは買い-米ドル安で

債券ファンド最大手、米パシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は20日、米ド ル安と先進国を上回る新興国の経済成長を背景に、メキシコ・ペソと ブラジル・レアルを買う可能性があることを明らかにした。

PIMCOは20日にウェブサイトに掲載したリポートで、米政策 当局が「緊急流動性を適切なときに引き揚げる」手腕を欠いてドル安 を容認するリスクに対応するため、投資家は新興国通貨を買うべきだ と指摘した。

リポートはさらに、「米ドルの価値が長期的に目減りする見通しを 考慮すると、PIMCOは上値余地が最も大きいと思われる新興国通 貨を選別してポジション(持ち高)を取ることを検討する」とし、「当 面は、ブラジルとメキシコの通貨が主な投資対象に含まれる」と説明 した。

PIMCOは、新興国経済が今後3-5年にわたり先進国を上回 るペースで成長すると予測している。国際通貨基金(IMF)の4月 の予測では、2014年の成長率はブラジルが4.5%、メキシコが4.9%、 中国が10%に対し、米国は2.4%にとどまる見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE