パソナG株がストップ高、コスト削減で今期大幅増益へ-需要動向注視

人材派遣最大手のパソナグループ の株価がストップ高(制限値幅いっぱいの上げ)。賃料圧縮や募集費削 減などで収益性を向上させ、今期(2010年5月期)は24%の営業増益 と計画した。アナリストらの事前予想を大きく上回り、買いが集まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。