中国建築工程:最大約6920億円調達へ-上海市場でIPO

中国最大の住宅建設会社、中国建 築工程は、同国の上海市場で実施する新規株式公開(IPO)で最大 502億元(約6920億円)を調達する。IPOの規模は2008年3月以 降で世界最大。

上海証券取引所への21日の届け出によると、同社は1株3.96-

4.18元で最大120億株(IPO後の40%株式に相当)発行する計画。 株式公開後の時価総額は最大1255億元となる。

中国建築工程のIPOの規模は、今年の中国本土での2番目の規模 のIPOの約28倍に相当し、昨年末から上海総合指数を79%押し上げ た上昇傾向が試される見通し。

中国建築工程の08年利益は、不動産市場の減速や原材料価格の上 昇、増税を背景に44%減少し49億2000万元となった。同社とアドバ イザーは、政府の4兆元の景気刺激策が奏功し始めていることから、今 年の業績回復を予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE