ルクセンブルク首相:国庫相兼任、ユーロG議長留任の意向-ウォルト

ルクセンブルク紙ルクセンブルガ ー・ウォルトは20日、同国のユンケル首相(54)が国庫相を兼任する と報じた。今後は財務相を兼任しないものの、ユーロ圏非公式財務相 会合(ユーログループ)議長にはとどまる考え。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。