米労働市場、一段と悪化する恐れも-クルーガー米財務次官補が指摘

アラン・クルーガー米財務次官補 (経済政策担当)は20日、企業が従業員を雇用する決定を先延ばしす るなか、米国の労働市場は一段の悪化に直面しているとの認識を示し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。