09年の中国企業は14%増益へ、従来予想は9%-中信証券

中国最大の証券会社、中信証券 (Citic証券)は20日、同国の景気回復を理由に中国上場企業の 2009年利益予想を上方修正した。

同証券のチーフストラテジスト、于軍氏らは20日付のリポートで、 上海証券取引所と深セン証券取引所に上場する1606社の09年通期の 利益予想を前年比14%増と、従来予想の9%増から上方修正した。

中信証券は、国内3位の産銅会社、雲南銅業、貨物海運最大手の 中国遠洋運輸集団(COSCOホールディングス)、セメント生産で中 国最大手の安徽海螺水泥(アンホイ・コンチ・セメント)などを推奨銘 柄に選んでいる。

中国国家統計局が16日発表した、今年4-6月の中国の国内総生 産(GDP)伸び率は前年同期比7.9%となった。銀行の新規融資が今 年上半期(1-6月)に7兆3700億元(約102兆円)と前年同期の3 倍に増えたほか、政府による4兆元(約55兆円)規模の景気刺激策が 寄与した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の調査に よる伸び率の予想中央値は7.8%だった。09年1-3月期は前年同期比

6.1%と、約10年ぶりの低い伸びとなっていた。

ゴールドマン・サックス・グループの中国担当ストラテジー責任 者、トーマス・デン氏(香港在勤)は16日、09年の中国企業の利益が 前年比5%減少すると予想。同グループでは10年には増益を予想して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE