債券相場は軟調に開始、日米株高で先物売り先行-20年債入札も警戒

債券相場は軟調(利回りは上昇)。 米国では景気回復期待を反映した株高が続いており、国内市場の株価も 続伸して始まったことを受けて債券先物に売りが先行している。あす の20年国債入札への警戒感もあって投資家は買いに慎重となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。