米AOL:広告事業の見直しとローカルウェブサイトの立ち上げを計画

米メディア大手タイムワーナーの インターネット部門AOLのティム・アームストロング最高経営責任 者(CEO)は、売上高の回復を目指す取り組みとして、広告事業を 全面的に見直し、より多くのローカルウェブサイトを立ち上げる計画 を明らかにした。AOLは100日にわたる業務見直しを終了したばか り。

インターネット検索最大手、米グーグルの元幹部で今年3月に起 用されたアームストロングCEOは、観光案内機能を備えたサイトは、 インターネット上の地域情報のすき間を埋めることができ、サイト訪 問者や広告主を引き付けるとみている。また、インターネット広告ネ ットワークであるアドバタイジングドットコムについて、利用目的ご とのサービスを導入し、広告の効果に関するフィードバックをこれま で以上に提供することで強化を図るとしている。

アームストロングCEOは16日のインタビューで、「AOLの前 途には引き続き非常に大きな機会がある」と指摘。「極めて困難な道で はあるが、しっかりと前進し、透明性を持って必要なことを迅速かつ 慎重に行えば、AOLは企業として成功すると考えており、そのため に私はここに来た」と述べた。

タイムワーナーは年内にAOLを同社からスピンオフ(分離・独 立)する予定で、アームストロングCEOはこれに先立ち、AOLの 活性化に向けた戦略を立てるため、16都市で従業員と会合を行った。 AOLはインターネット広告売上高でグーグルやヤフーに後れを取っ ている。

-- Editors: Cecile Daurat, Jennifer Sondag

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Sarah Rabil in New York at +1-212-617-5992 or srabil@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE