米BOA、会計基準変更で1兆円強の費用計上も-KBWが指摘

米銀最大手バンク・オブ・ アメリカ(BOA)はクレジットカード関連損失の計上に関する米 会計基準変更に伴い、2010年1-3月(第1四半期)に税引き前 で120億ドル(約1兆1000億円)の費用を計上する可能性があ る。キーフ・ブルイエット・アンド・ウッズ(KBW)が20日付 のリポートで指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。