衆院が解散、政権選択へ選挙戦が事実上スタート(Update4)

衆院が21日午後、解散された。 麻生太郎首相(自民党総裁)はこの後の臨時閣議で総選挙につい て8月18日公示、30日投開票とする日程を決定した。これにより、 自民、公明の連立与党から民主党を中心とする野党勢力に政権が 交代するかどうかが最大の焦点となる「政権選択選挙」が事実上スタ ートした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。