元DKRオアシスのエコット氏、9月にも日本株ファンド設定

米ヘッジファンドDKRオアシス出 身のフレデリック・エコット氏(33)は、9月にも日本株で運用する新 たなファンドを設定する。アジアの投資家の間で日本株に対する関心が 高まる中、独自にリストアップしたアナリストの意見を参考に、ロング ・ショート戦略のファンドとして短期売買するのが特徴だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。