コンテンツにスキップする

スイス中銀の外貨準備:12年ぶり高水準に増加-6月末 (Update1)

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)は21日、2009年4-6月(第2四半期)末時点の外貨準備の保 有高が少なくとも1997年以来の高水準となったと発表した。スイス・ フラン高阻止で外貨を買い進めたことが要因。

スイス中銀がウェブサイトに掲載した資料によれば、6月末の外 貨保有高は817億フラン(約7兆2000億円)と、1-3月期末の558 億フランから46%増加した。外貨準備の内訳は、ドル保有高が199億 ドル(約1兆8700億円)と、前四半期末の132億ドルから増加。ユー ロの保有高は320億ユーロ(約4兆2800億円)と、同203億ユーロか ら増えた。

ポンド保有高は29億7000万ポンド(約4600億円)と、前四半期 末の29億3000万ポンドから増加。円保有高も4267億円と、同3739 億円から増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE