米レッグ・メイソン4-6月:07年以来の黒字-ファンドの成績改善

米資産運用大手レッグ・メイソン が20日発表した2009年4-6月(第1四半期)決算は、07年10- 12月(第3四半期)以来の黒字となった。ファンドのリターン改善と、 マネーマーケットファンド(MMF)で損失を計上しなくなったことが 要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。