日経平均9500円回復へ、米景気不安後退で輸出株買い-金融も上昇

東京株式相場は続伸し、日経平均株 価が今月8日以来となる9500円の節目を回復する見通し。米国で発表 された経済指標が予想を上回ったことが好感され、輸出関連株が買われ る見込み。米商業金融CITグループの破たん回避観測を背景に、銀行 や証券など金融株も上昇しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。