NY原油(20日):続伸、株高とドル安で商品に買い-63.98ドル

ニューヨーク原油相場は4営業日 続伸。米国株式相場の上昇に加え、ドルが対ユーロで下落したことで 商品の買いを促した。

原油相場は株式相場の上昇に伴って値上がりした。6月の米景気 先行指標総合指数(LEI)が前月比で上昇し、リセッション(景気 後退)の最悪期を脱した可能性が示唆されたことを好感した。中国の 商品調査会社CBIチャイナによれば、同国の製油業者は稼働率を8 週連続で引き上げ、16日時点で85.12%とした。

BNPパリバ・コモディティー・フューチャーズ(ニューヨー ク)の上席エネルギーアナリスト、トム・ベンツ氏は、「原油相場は ドル安と株高を背景に新たな高値に達した」と指摘。「楽観的な見方 が増えており、一部決算も予想を上回った」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は前週 末比0.42ドル(0.66%)高の1バレル=63.98ドルで終了した。年初 来では44%の値上がり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE