米銀、商業用ローンで年末までに300億ドルの損失計上か-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)によると、米銀は商業用ローンの不良資産を過去20年 で最速のペースで償却しており、年末までに最大300億ドル(約2兆 8362億円)の損失を計上する可能性がある。同紙は銀行の提出文書を 独自に分析した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。