インド株(20日):約1カ月ぶり高値-タタ・コンサルタンシー高い

インド株式相場は上昇。指標の センセックス30種株価指数は約1カ月余りでの最高値で引けた。タ タ・コンサルタンシー・サービシズの4-6月期利益がアナリスト予 想を上回ったことを材料に、ソフトウエア銘柄が買われた。

ソフトウエア開発でインド最大のタタ・コンサルタンシーは一時 19%高と、2004年8月の上場以来で最大の上げを演じた。同社の4 -6月期決算は前年同期比23%増益だった。同業3位のウィプロは

7.1%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比446.09ポ イント(3%)高の15191.01と、先月12日以来の高値で終了した。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)の終値は15%高の500.55 ルピー。ウィプロ(WPRO IN)は459.90ルピーと、5月18日以降 で最大の値上がり。同社は4-6月期決算を22日に発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE