独VWが下落、ポルシェが統合案の決断先送りとの報道で

欧州最大の自動車メーカー、ド イツのフォルクスワーゲン(VW)の株価は20日、フランクフルト 株式市場で2週間半ぶりの大幅安となった。ドイツのDPA通信が、 ポルシェがVWと統合する決定を7月末まで先送りすると報じたこと が材料視された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。