英大手業者の住宅ローン承認件数が6月に増加、回復継続示唆-英中銀

イングランド銀行(英中央銀 行)は20日、同国の住宅金融で約70%の市場シェアを持つ大手金 融機関6社による6月の住宅ローン承認件数が増加し、統計開始以来 で最大となったことを明らかにした。今後、融資に勢いが付く傾向を 示唆するものだと中銀は指摘した。

中銀が20日公表した集計によれば、6月の住宅ローン承認件数 は5万1100件と、5月の4万5000件から増加し、統計が開始され た昨年12月以来で最大だった。金額ベースでは47億ポンド(約 7340億円)と、5月の43億ポンドを上回った。

英中銀は報告で、「英国での大手の貸し手の報告によれば、住宅 購入向け融資の承認は6月にさらに増えた。今後数カ月に住宅購入向 け融資が引き続き力強さを増す公算が大きいことを示唆している」と 分析した。

英中銀はサンタンデール銀行とバークレイズ、HSBCホールデ ィングス、ロイズ・バンキング・グループ、ネーションワイド・ビル ディング・ソサエティー、ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループの住宅金融事業をサンプルに統計をまとめた。これら6 社の英住宅ローン市場シェアは2008年末時点で約70%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE