NY原油時間外:約2週間ぶり高値-株高と中国需要の回復兆候で

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間20日午前の時間外取引で上昇し、約2週間ぶり高値となっ た。株式相場の値上がりに加え、中国のエネルギー需要が回復しつつ あるとの兆候が寄与した。

資源・テクノロジー株がアジアと欧州の株式相場を押し上げるな か、原油相場の上げは4営業日目となっている。中国の商品調査会社 CBIチャイナによれば、同国の製油業者は稼働率を8週連続で引き 上げ、16日時点で85.12%とした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、 前週末比1.09ドル(1.7%)高の1バレル=64.65ドル。ロンドン 時間午前9時45分(日本時間午後5時45分)現在は64.56ドルで 推移。年初来では45%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE