米企業のほぼ半数が販売底打ちの認識、雇用見通しも改善-NABE

全米企業エコノミスト協会(NA BE)の業界調査によると、対象となった米企業のほぼ半数が販売底 打ちの認識を示し、雇用見通しは改善し始めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。