野村:米BOAからオケリー氏起用、米州株式責任者に-米事業拡大

野村ホールディングスの米事業、 ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルは、米銀バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)からシアラン・オケリー氏(41)を起用し、 米州株式責任者に指名した。米国での事業拡大の一環。

オケリー氏がインタビューで述べたところによると、同氏は先週、 マネジングディレクターとしてノムラに加わった。BOAでは世界株 式責任者だった。同氏は流動性市場とデリバティブ(金融派生商品)、 プライムサービスを担当する。野村の米州地域最高経営責任者(CE O)でノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルCEOの柏木 茂介氏の直属となる。

野村は昨年10月以来、米在勤の人員を増やし現在は240人規模。 破たんした米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのアジアや欧 州事業を昨年に買収して海外事業を拡大したが、米国でも拡大を図っ ている。

オケリー氏は「私にとっては、新しい事業を作り上げる面白い仕 事だ」として、「非常に強力な世界的プラットフォームを構築する」 と意欲を示した。

同氏は今年5月までBOAに7年在籍。07年に世界株式責任者と なっていた。それ以前には米銀シティグループに11年在籍し株式ト レーディング責任者などを務めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE