ハリポタ映画最新作、公開後5日の収入でトランスフォーマーに及ばず

J・K・ローリング氏の人気ファ ンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化6作目となる最 新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、公開後当初5日での米・ カナダでの興行収入が1億5970万ドル(約151億5000万円)となり、 今年の封切り作品のなかで「トランスフォーマー/リベンジ」に及ば なかった。

タイムワーナー制作の「謎のプリンス」は15日に公開された。ハ リウッド・ドット・コム・ボックスオフィスによると、週末3日の興 行収入は7950万ドルだった。

タイムワーナーのワーナー・ブラザーズはハリー・ポッター・シ リーズをさらに2作計画している。ボックス・オフィス・モジョによ れば、米国とカナダでの今までの5作の合計売上高は2001年からの累 計で14億ドル。全世界では44億8000万ドル。

ハリウッド・ドット・コムによると、15日の深夜上映会での売り 上げは2220万ドルで、深夜の興行成績として過去最高だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE