米インテル:転換社債15億ドル発行へ-自社株買い資金に(Update1)

半導体最大手の米インテルは20 日、2039年償還の劣後転換社債15億ドル(約1413億円)を発行す る計画を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。