ノキアの米パーム買収は「あり得る話」、戦略的に有益-カウフマン

カウフマン・ブラザーズのアナリス ト、ショー・ウー氏は、携帯電話メーカー最大手、フィンランドのノキ アが米携帯情報端末(PDA)メーカー、パームを買収することはあり 得ると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。