ヤマハ:4-6月営業赤字8億円、楽器・住宅設備が不振-日経

18日付の日本経済新聞朝刊は、 ヤマハの2009年4-6月期の連結営業損益が前年同期の56億円の黒 字から8億円程度の赤字に転じたようだと報じた。主力の楽器事業で、 不振が続く国内と米国の販売回復が遅れ、堅調だった欧州も景気後退 で販売が落ち込んだ。国内の住宅着工戸数の減少で住宅設備も不振だ った。経費削減を進めたが、減収分を補えなかったもようという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。