米CITのアドバイザーは破産法の可能性でつなぎ融資交渉-関係者

米商業金融CITグループのアド バイザーであるJPモルガン・チェースとモルガン・スタンレーなど は、CITが破産法適用を申請した場合に備え、同社へのDIPファ イナンス(つなぎ融資)について他の銀行と交渉を行っている。事情 に詳しい関係者が17日明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。