米CITのアドバイザーは破産法の可能性でつなぎ融資交渉-関係者

米商業金融CITグループのアド バイザーであるJPモルガン・チェースとモルガン・スタンレーなど は、CITが破産法適用を申請した場合に備え、同社へのDIPファ イナンス(つなぎ融資)について他の銀行と交渉を行っている。事情 に詳しい関係者が17日明らかにした。

また、関係者によると、CITとアドバイザーは破産法申請の回 避を目的とした救済融資をまとめようとしている。

CITは債券発行で米政府保証を得られず、16日に「他の選択肢 の評価を継続している」との声明を発表した。

CITの広報担当者カート・リッター氏にコメントを求めたが、 返答はなかった。JPモルガンなどの銀行のスポークスマンはこの件 に関してコメントしないか、回答していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE