米S&P500種構成銘柄:レッドハットを採用、CITグループ除外へ

米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は17日、同社が算出する米S&P500種株価指数の構成銘柄 から、米商業金融CITグループを除外し、無償配布の基本ソフト (OS)「Linux(リナックス)」の販売で最大手の米レッドハッ トを採用すると発表した。CITの株価は今年85%下落している。銘柄 入れ替えは24日の取引終了後に実施される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。