【米個別株】CIT、ヤフー、GE、アカマイ、バイオクリスト

17日の米株式市場の主な銘柄は 以下の通り。

アカマイ・テクノロジーズ(AKAM US):2.7%安の19.64ドル。 ゴールドマン・サックス・グループは、インターネットを通じたコン テンツ(情報の内容)配信・インフラ提供大手、アカマイ・テクノロ ジーズの株式投資判断を「ニュートラル」から「売り」に引き下げた。 業界における「競争の激化」を理由に挙げた。

バイオクリスト・ファーマシューティカルズ (BCRX US):41%高 の5.95ドル。インフルエンザのワクチンなどを手掛ける製薬のバイオ クリスト・ファーマシューティカルズは、抗インフルエンザ剤「ペラ ミビル」の臨床試験で好結果が表れたと発表した。

CITグループ(CIT US):71%高の70セント。債券発行で米政 府保証による救済の道を絶たれ、経営破たんの危機にある米商業金融 のCITグループは、融資確保に向けて金融機関数社と交渉中である ことを明らかにした。

ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE US):6.1%安の11.65 ドル。米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)が発表した4- 6月(第2四半期)決算は、売上高が391億ドルと、ブルームバーグ がまとめたアナリスト予想の419億ドルを下回った。

ヤフー(YHOO US):4%高の16.84ドル。オッペンハイマーは、 インターネット検索大手、ヤフーの株価見通しを19ドルと、従来の

13.25ドルから上方修正した。中堅および大手広告主が戻りつつあると した競合グーグルの4-6月の決算発表でのコメントを引き合いに出 した。また事情に詳しい関係者2人によると、ヤフーはインターネッ ト検索技術・広告分野での提携で米マイクロソフトと合意に近づいて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE