NY金(17日):上昇、インフレヘッジ需要高まる-終値937.50ドル

ニューヨーク金先物相場は上昇。 午前に発表された6月の米住宅着工件数が前月比で増加したことから、 米経済は安定してきたとの見方が広がり、インフレヘッジ策としての 金需要が拡大した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。